就職・転職活動あれこれ支援

就職や転職でうまく立ち回れるような情報提供をできればと思います

ファーマージョブ -薬剤師転職サイト 全国対応だが地元北海道に強み-

 ファーマジョブは株式会社メディカルジョブセンターが運営する薬剤師や登録販売者に特化した転職サイトで、2012年から北海道を拠点にサービスを開始させた比較的新しい転職エージェントだ。転職希望者に専任コンサルタントがつき、全国の求人の中から希望に沿った転職先が見つかるようサポートを提供している。また、介護福祉士やケアマネージャー等の介護職に特化した転職支援サービス「ケアジョブ」や看護師・助産師向けの転職支援サービス「ナースジョブ」も運営している。札幌市に本社を置き、当初は地元北海道での転職支援を行っていたが、その後、拠点を東京・神戸・広島・福岡に広げて全国展開している。

 

※お断り

自分の数回にわたる転職について振り返ると、利用した転職支援サイトについては下記のようになります。

複数のエージェントに登録する

②各エージェントで同じ会社の求人情報について比較

③どこのエージェントの求人情報が詳細であるか調査

④担当コンサルタントの質の比較

このような比較で利用するエージェントの優先順位を決めておけばいいかと思います。もちろん、担当コンサルタントとつきあいが長く親切に対応してくれるのであの転職サイト一択だ、という場合はそちらを優先して下さい。

自分に転職希望する会社があり、それが大企業のグループ会社であった場合は、そのグループ会社に人材サービスを行っている会社を探し、そこに登録すればグループ会社の案件が多いため転職しやすい面があります。大手転職サイトよりもグループ内人材会社に求人情報を送ることが多く、そのグループ内の会社であれば大手には行っていない案件も多数あります。連結決算の面からもグループ会社間での取引が最優先されます。

 

広告

 

1.ファーマジョブの特徴

①求人数

・公開求人数:1万人

・非公開求人数:2万人以上(非公開求人:登録しないと閲覧できない求人で、一般公開されている求人より高収入・好待遇である事が多い)

 

②病院薬剤師の求人が多い

ほかの薬剤師転職サイトに比べ病院求人の割合がかなり高くなっている。調剤薬局やドラッグストアではなく病院求人に応募したい場合に有利なサイトだ。なお、派遣型薬剤師の募集はほとんど無いようだ。

 

③非公開求人が多い

総求人数の70%が非公開求人となっており他のサイトに比べてかなり高めである。非公開にしている理由としては、[1]人気求人 [2]専門的な経験やスキルを必要とする求人 [3]急募 と分けられことがある。求人企業側が効率良く人材採用をするためといった側面も考えられる。

 

④拠点地域での転職案件に強み

ファーマジョブは札幌に本社が、東京・神戸・広島・福岡と全国5ヵ所の拠点を持ち全国展開している。拠点がある地域での転職に強く、好条件での転職が可能だ。特に札幌地域での転職に強みがあり。北海道内であれば市町村レベルでも大手サイトに勝っているといわれている。ただし、それ以外の地域では大手のサイトの方が求人数も多く転職には有利なのでそちらも登録する方がいいだろう。

 

2.メリット

①専任コンサルタントが一貫して対応

転職動機は現職場の不満や待遇等様々で、ファーマジョブでは専任コンサルタントが薬剤師の考えや希望条件に時間をかけて丁寧に聞き、希望に沿う転職に向けて二人三脚で進むスタンスだ。

 

②転職予定が未定でも相談できる

薬剤師が不足がちな現状、転職しようと思ってもなかなか退職できず数か月を用する場合がある。年度替わりやボーナスを貰ってから退職するというのもよくあるケースだ。そのように、転職時期が確定していなくても、登録して専任コンサルタントに要望を伝えておけば、自分が望む時期に転職できるよう計画的なサポートを受けることも可能だ。

 

③北海道内の転職に強い

札幌に本社があるため、札幌近郊エリアでの転職サポートに定評があり、地方から札幌への転職に対して積極的に進めてくれる。北海道内の医療機関や薬局の動向を押さえていて、転職先に対して専任コンサルタントが諸条件の交渉を行なってくれるので、好待遇での転職を実現できる傾向にある。

 

④行きたい事業所に逆指名できる

登録者が求人へ応募するのが通常の形だが、ファーマジョブの逆指名制度を使うと求人が出ていない事業所に対し、入職させてくれないかファーマジョブが代わりに交渉をしてくれる。

 

3.デメリット

①転職先の情報量にバラツキがある

新しい職場環境の情報は転職希望者にとっては大きな関心事の一つだ。求人先に詳しくインタビューする企業姿勢をとっているが、情報提供が大雑把なコンサルタントも一部存在するようだ。いろいろ質問をぶつけてみて回答が怪しい場合は求人先の情報提供量というよりコンサルタントの力量不足の可能性が高いので、不満がある場合は担当を変更して貰う事も可能だ。


②転職を急かされる場合がある

高額な紹介料金のためか転職時期や担当コンサルタントによっては転職の決断を急かされるケースがあるようだ。転職によって自分の今後の人生が変わる可能性があるため、慎重に転職先を選んだり転職すべきかどうかを検討することは大切なので、他人のペースに巻き込まれては本末転倒だ。自分のペースに合わないと感じた時は、担当コンサルタントの交代をして貰う事もできる。

 

③北海道外では面接同行がない場合がある

北海道内であれば、特に札幌近郊の場合は状況の許す限り面接時に担当者が同行してくれるが、北海道外でかつ営業拠点から遠い場合には一人で面接先を訪問することになる。面接に担当者が同行してくれることは転職希望者にとって安心材料で、転職先の担当者と対面で条件交渉を行うことで好条件を引き出せる可能性がある。

 

4.まとめ

 ファーマジョブは病院・クリニックで正社員として北海道内で転職したい薬剤師に向いているだろう。希望条件を伝えておけば、自分の都合が良いタイミングで求人紹介を受けられるので、在職中の薬剤師や北海道へのUターンを希望する薬剤師にも活用できる。反対に、派遣として働きたい人、企業で働きたい人には案件が少ないので不向きである。また、東京・神戸・広島・福岡エリア以外の求人は弱いので北海道外での転職を希望する薬剤師は、他の2-3の求人サイトを併用する方がいいだろう。

 コンサルタントが時間をかけて転職希望者の内面や雰囲気を丁寧に知る姿勢を持っているため、人間関係を築きながらしっかり相談し、納得いく転職先を探したい薬剤師にはメリットといえる。転職しようか迷っていたり、転職時期を決めかねていたりする薬剤師であっても適した時期に転職が実現できるよう、長期的な目線でのサポートを受けられることもポイントだ。

 

 ↓ 無料登録はこちらから ↓

広告