就職・転職活動あれこれ支援

就職や転職でうまく立ち回れるような情報提供をできればと思います

文化放送ナースナビ人材紹介 -看護士転職支援 多彩なコンテンツ-

 株式会社文化放送キャリアパートナーズが運営する「文化放送ナースナビ人材紹介」は看護師や保健師、助産師などの転職支援をサポートするサービスで、文化放送のAMラジオが受信できる南関東だけでなく、京阪神でも転職支援サービスが受けられる。文化放送ナースナビに掲載中の首都圏や近畿圏の医療機関の求人に応募できるだけでなく、非公開求人も調べてくれるエージェントサービスを利用できる。

 

社名 株式会社文化放送キャリアパートナーズ
所在地 本社 〒105-0022
 東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー16F
設立 平成13年7月3日
資本金 9500万円
代表者 代表取締役会長 竹村勝彦
    代表取締役社長 平田眞人
従業員数 62名(平成30年7月1日現在)
事業内容
・大学生・看護学生・看護師・英語人材の採用活動コンサルティング業務
・就職サイト「ブンナビ(文化放送就職ナビ)」、「文化放送ナースナビ」・転職サイト「Japan Times Jobs」・コンピテンシーテストの企画・開発・運営
・入社案内・会社案内・ホームページ等の企画制作
・ダイレクトメール・eメールの企画制作発送配信
・イベント・調査企画の実施運営
加盟団体
 東京商工会議所
 日本就職情報出版懇話会
許認可 厚生労働大臣許可番号 
 有料職業紹介事業 13-ユ-309190

 

※お断り

自分の数回にわたる転職について振り返ると、利用した転職支援サイトについては下記のようになります。

複数のエージェントに登録する

②各エージェントで同じ会社の求人情報について比較

③どこのエージェントの求人情報が詳細であるか調査

④担当コンサルタントの質の比較

このような比較で利用するエージェントの優先順位を決めておけばいいかと思います。もちろん、担当コンサルタントとつきあいが長く親切に対応してくれるので、あの転職サイト一択だ、という場合はそちらを優先して下さい。

自分に転職希望する会社があり、それが大企業のグループ会社であった場合は、そのグループ会社に人材サービスを行っている会社を探し、そこに登録すればグループ会社の案件が多いため転職しやすい面があります。大手転職サイトよりもグループ内人材会社に求人情報を送ることが多く、そのグループ内の会社であれば大手には行っていない案件も多数あります。連結決算の面からもグループ会社間での取引が最優先されます。 

 

広告

 

 1.概要

 文化放送ナースナビ人材紹介で求人紹介が受けられるのは、文化放送ナースナビと提携しているメディカルプラネットが保有する求人が中心となる。転職希望者に担当するコンサルタントが、希望条件に合った医療機関の求人を見つけてくれる。例えば、リハビリテーション病棟での急性期、回復期、慢性期、介護施設など幅広い求人を用意している。その中には、「文化放送ナースナビ看護師」に掲載していない非公開求人も含まれる。

 

2.メリット

①転職用コンテンツの充実

文化放送ナースナビ人材紹介では、各病院の紹介や、先輩転職利用者の掲載などのコンテンツが非常に充実している。

 

②説明会その他イベント

文化放送ナースナビでは転職以外にも新卒者対応の「文化放送ナースナビ看護学生」のサービスも行っているため、全国の病院の合同説明会等のイベントが開催される。その他、サイトには下記のものを含め就職・転職に役立つ色々なコンテンツが用意されている

・病院の部長のインタビュー掲載
・多数の病院の説明動画掲載
・転職の役立つコンテンツ(国家試験オンラインテスト[4月]、面接など採用試験対策)

3.デメリット

①求人検索機能が不十分

求人検索ページで、勤務形態や科目などの項目選択では検索できず、フリーキーワードでの組み合わせとなっている。そのため、「年間休日~以上」や「給与」といった項目で検索しづらいシステムだ。

 

②転職者のコンテンツやイベントが新卒向けよりも手薄

新卒向け「文化放送ナースナビ看護学生」と比べて、「文化放送ナースナビ看護師」や「文化放送ナースナビ人材バンク」のほうがイベント等が手薄という指摘がある。新卒と比べて、転職の場合は合同説明会を開催しても勤務との関係で参加しにくいという事情もあり、仕方ない部分がある。

 

4.まとめ

 バックが文化放送ということもあり、動画コンテンツ等が多彩であり、転職の際にはいろいろと役立つ資料となる。求人対応地域は首都圏と京阪神に限定されるが、 その地域での看護士の転職については病院、クリニック、介護施設等、看護師にコンサルタントが登録者を紹介してくれる。また、文化放送ナースナビ看護師で検索した医療機関に対して、求人の応募や資料請求を直接行うこともできるが、コンサルタント経由で詳しい情報入手も可能だ。医療機関から直接仕入れることが難しい、人間関係や実労時間などの内部情報を事前に確認しておくのに役立つだろう。このように首都圏と京阪神で転職希望があれば登録してコンテンツを活用するのもお勧めできる。

 

 ↓ 無料登録はこちらから ↓

広告