就職・転職活動あれこれ支援

就職や転職でうまく立ち回れるような情報提供をできればと思います

ブランドマッチ(BRANDMATCH) -ファッション・アパレル業界特化型転職サイト 女性対象-

 アパレル業界向けの転職支援サイト「ブランドマッチ(BRANDMATCH)」を運営しているのは株式会社エイトだ。株式会社ブランドマッチが2017年にオープンしたサイトであるが、2018年6月に株式会社エイトに事業譲渡されたもので、下記リンク先が詳しいが、事業譲渡前後でサイトやサービスには一切変更はない。

「ブランドマッチ」の事業譲渡 – 「関わるすべてを幸せに」

株式会社エイトは将来的にIT技術者が不足する対策としてITリテラシー教育やIT・メディア人材支援を行いながら、人や社会に喜んでもらえるサービスを展開する事で「一人ひとりが輝ける社会」を創り出し「関わるすべてを幸せに」していきたいという思いを描いている会社だ。

 

社名 株式会社エイト  英文社名 eight inc.
設立 2004.11.01
代表取締役 森田晋也
資本金 30,000,000(3千万円)
従業員数 105名
URL https://8grp.co.jp/
本社 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-8-10 メアリヒトビル8F
 TEL:03-6433-5025 / FAX:03-6433-5026
関連会社
 アクティブホールディング株式会社
 株式会社エイトシステムズ
 エイトエステート合同会社
事業内容
 システムインテグレーション事業/ITサービス&サポート事業/人材派遣・紹介事業/サーバー・クラウド事業/Eコマース事業
許認可
 プライバシーマーク認定番号: 第21000753(03)号
 "東京都経営革新計画" 承認企業
 一般労働者派遣事業許可番号:般13-305865号
 有料職業紹介:13-ユ-306955号
 東京都古物商 : 第301031307554号

 

※お断り

自分の数回にわたる転職について振り返ると、利用した転職支援サイトについては下記のようになります。

複数のエージェントに登録する

②各エージェントで同じ会社の求人情報について比較

③どこのエージェントの求人情報が詳細であるか調査

④担当コンサルタントの質の比較

このような比較で利用するエージェントの優先順位を決めておけばいいかと思います。もちろん、担当コンサルタントとつきあいが長く親切に対応してくれるので、あの転職サイト一択だ、という場合はそちらを優先して下さい。

自分に転職希望する会社があり、それが大企業のグループ会社であった場合は、そのグループ会社に人材サービスを行っている会社を探し、そこに登録すればグループ会社の案件が多いため転職しやすい面があります。大手転職サイトよりもグループ内人材会社に求人情報を送ることが多く、そのグループ内の会社であれば大手には行っていない案件も多数あります。連結決算の面からもグループ会社間での取引が最優先されます。

 

広告

BRANDMATCH(ブランドマッチ)

 

1.概要

 BRANDMATCHはファッション業界に特化した人材を紹介するサービスで、ラグジュアリーブランド、アパレル、雑貨、コスメなど好きなブランドで働きながら、しっかり稼ぎたい20~30代で女性の転職希望者を対象としている。一般的なショップ店員だけでなく、パタンナー・MD・SVなどの専門職もしっかりとカバーしており、百貨店やホテルのブランド店等での勤務も含まれる。

 

2.メリット

①正社員と契約社員が中心

ブランドマッチの求人は、936件(2018/12/20現在)あり、内訳は以下となっている。
正社員:589件
契約社員:323件
派遣社員:21件
アルバイト/パート:1件
正社員と契約社員の求人が中心で、販売職や店長職などの現場職の求人が多くなっている。

 

②アパレル業界出身コンサルタントが担当

特化型の転職サービスであるため、業界経験が豊富な転職コンサルタントに相談し、希望にマッチしたブランド求人を紹介してくれる。また、一人のコンサルタントが企業側、求職者側の両面を担当するため、決定率が高くなっている。履歴書・経歴書の添削から、各ブランドごとの面接対策を丁寧にアドバイスしてくれる。

 

③求人元ブランドが多彩

ブランドマッチに来ている求人元のブランドが多彩で公式サイトもよくわかるように作られている。1社1社毎にこだわった求人ページ内のブランド情報が豊富で、PANDORA、MARNI、calvin klein underwear、ABAHOUSE、VALENTINO、BALLY等多数のブランドが含まれている。

 

3.デメリット

①求人数の地域的偏り

エリアごとの求人件数は、関東地方が550件前後(東京都410件)、近畿地方が140件余りで他の地域は100件以下で一桁求人の地方も多い。地方都市で求人が少ないのはこの業界に限らず、営業努力ではどうにもならないが、全国対応といっても首都圏や京阪神がメインになるため、それ以外の地域在住者は登録時に注意が必要だ。

 

②求人数が少ない

2017年に始まったサービスの上、アパレル業界に特化していることもあり公開求人数が1000件未満と多くはなく、転職に時間がかかるかも知れない。急ぐ場合は他のエージェントにも登録して並行して進める方が良いだろう。

 

4.まとめ

 ブランドマッチでは企業の要望をしっかりと聞き、同じコンサルタントが求職者とのマッチングを行うので採用率が高くなっている。さらに、ブランドごとの採用ニーズを把握して履歴書添削・面接対策をアドバイスしてくれるので、書類選考の通過率や面接の合格率も高くなっているようだ。経験者はもちろん、未経験でアパレル業界に転職希望があれば、業界に精通した転職コンサルタントが全力でサポートしてくれるので、アパレル業界への転職・就職を目標にするなら登録をお勧めできるサービスだ。

 

  ↓ 無料登録はこちらから ↓

広告

BRANDMATCH(ブランドマッチ)