就職・転職活動あれこれ支援

就職や転職でうまく立ち回れるような情報提供をできればと思います

エムスリーキャリアエージェント ー医師転職支援 手厚いサポート 内科求人多数ー

 エムスリーキャリア株式会社が運営する「エムスリーキャリアエージェント」という医師の転職を支援するサービスがある。m3.comは、約21万人以上の医師が登録する日本最大級の医療従事者のためのポータルサイトで、登録すれば最新の医療情報にアクセス可能となる。m3.comは医療関係者向けの様々なサービスを提供しているが、転職を考えている医師向けにエムスリーグループ内でサポートも行っており、その一環として展開しているサービスがm3.com キャリアとm3キャリアエージェントの2つだ。両者ともに医師の転職をサポートするサービスだが、利用できるサポート内容に違いがあり、m3.com キャリアは自分一人で転職活動を行うのに対して、m3キャリアエージェントは、担当のコンサルタントがつき、転職活動のいろいろなサポートを受けられる。 

 

企業名 エムスリーキャリア株式会社(英文表記 M3 Career, Inc.)
設立 2009年12月
代表取締役 羽生 崇一郎
所在地 東京オフィス 〒105-0001
 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス
電話番号代表 03-6895-1751(TEL)/ 03-6895-1752(FAX)
医師紹介 03-6895-1759(TEL) 0120-979-844(フリーダイヤル)
m3.com CAREER事務局 03-6895-1763(TEL)/ 03-6735-4817(FAX)
資本金 1億円
売上高 108.8億円(2017年度)
許認可
 有料職業紹介事業許可番号  13-ユ-304437
 一般労働者派遣事業許可番号 派13-305171

※お断り

自分の数回にわたる転職について振り返ると、利用した転職支援サイトについては下記のようになります。

複数のエージェントに登録する

②各エージェントで同じ会社の求人情報について比較

③どこのエージェントの求人情報が詳細であるか調査

④担当コンサルタントの質の比較

このような比較で利用するエージェントの優先順位を決めておけばいいかと思います。もちろん、担当コンサルタントとつきあいが長く親切に対応してくれるので、あの転職サイト一択だ、という場合はそちらを優先して下さい。

自分に転職希望する会社があり、それが大企業のグループ会社であった場合は、そのグループ会社に人材サービスを行っている会社を探し、そこに登録すればグループ会社の案件が多いため転職しやすい面があります。大手転職サイトよりもグループ内人材会社に求人情報を送ることが多く、そのグループ内の会社であれば大手には行っていない案件も多数あります。連結決算の面からもグループ会社間での取引が最優先されます。

 

広告

 

1.概要

 m3キャリアエージェントは医師専門の転職エージェントとして、サポート力や交渉力には定評があり、専任コンサルタントも内情をわかっていて相談しやすい環境だ。サイトにはそれぞれの求人情報にコンサルタントからのおすすめ理由が書かれていて、自分に合う案件を探しやすくなっている。転職エージェントは、条件交渉も含めた細かなサポートを頼みたい場合や病院内の情報、医局との関係を理解してから応募したい医師に好評のようだ。求人案件の保有数は、20,000件弱ほどで、最大手よりは少ないが、保有数としてはそこそこの数で非公開案件も扱っている。

 

2.メリット

①コンサルタントは全員医療経営士の資格を保有

m3キャリアエージェントのコンサルタントは全員に医療経営士の資格取得が義務付けられている。有資格という観点から、経営的視点・知識を持って医療機関と条件交渉を行うので、他の転職支援サービスと比較しても転職希望医師の要望を実現させることに優れている。もし要望に沿う求人が見つからない場合は該当医療機関と直接連絡を取り、新たな求人を創り出してから紹介してくれることもある。

 

②約90%の医師が非公開求人で転職

m3キャリアエージェントを利用して転職した医師のうち、約90%が非公開求人を利用している。非公開求人は、一般公開されていない求人のことで、給与や待遇がよい案件が多く、コンサルタントが紹介してくれる求人の一部が該当する。これまでの実績やつき合いから非公開求人を豊富に保有しており、非公開求人を利用した転職実績も十分だ。

 

③転職満足度が96.1% 年収アップの実績も高い

m3キャリアエージェントを通じて転職した医師の満足度は、「とても満足」が72.7%、「満足」が23.4%と合わせて96.1%で、高評価である。「年収アップ」を希望した医師の88.7%が年収アップを実現している。

 

3.デメリット

①医師免許がなければ利用できない

医師の転職支援であるので医師免許がなければ話にならないが、m3.comは医療従事者であれば会員になれるため、医師以外の看護師や薬剤師は間違えないよう注意が必要だ。

 

②求人に地域的な偏り

求人は全国対応であるが、関東・関西・東海地区以外の地域では求人自体が少ないので、登録する場合には早めに確認しておく方が良いだろう。また、求人の診療科目は内科の案件が多くなっている。大多数の求人が病院かクリニックでの勤務で、産業医や製薬会社の求人をほとんど扱っていない。

 

4.まとめ

 エムスリーキャリアエージェントは、関東圏の求人に強く、特に内科の求人を多く扱っている転職支援サービスであるが、産業医・製薬会社の求人はほとんどなく、大部分の求人が病院・クリニックとなっている。また、情報収集を重視しており、全国約21万人のエムスリー医師会員から得られたデータを元にした医療業界情報を使ってデータベース化し、募集病院の平均給与帯や医局との関係、人間関係や組織図など、かなり詳しい情報を求人応募前に知ることが可能だ。事前に該当する病院の情報を知ることができるなど、転職希望の場合はもちろん、情報収集だけでも価値があると思われるので登録をお勧めできる転職エージェントだ。

 

 ↓ 無料登録はこちらから ↓

広告